VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

函館出張

2   0

7月13日(金),マイカー出張で函館へ行ってきました。

札幌出発は午前7時。
札幌市内から千歳・苫小牧方面を経由して洞爺・長万部,そこから南下して八雲(終点)まで,往路はずっと高速での移動でした。
ちなみに札幌市内から八雲までの高速料金は5,400円。
八雲からは一般道で,函館に着いたのは午前11時すぎでした。
途中,道央道「有珠山PA」と函館の手前の森町の道の駅「YOU・遊・もり」で各15分程度の休憩をはさんだので,急げば3時間半で行けることになりますね。

午前中は函館市内中心部での仕事を済ませ,地元の回転寿司屋「函太郎」で昼をとることにしました。
「函太郎」は函館市内には2箇所あって,漁火通沿いの「宇賀浦本店」と五陵郭公園裏手の「五稜郭公園店」。
12時を少し回っていたので,少しでも観光客を避けようと「宇賀浦本店」へ。
それでもすでに席は8割がたうまっていて,僕が入った後5分と経たないうちに長蛇の列ができていました。
ネタは新鮮で,お店もきれいだし,なかなか良いですよ。
特に「宇賀浦本店」は海岸線沿いにあるので,ロケーションも最高です。

070714.jpg

午後もびっちりお仕事をして,解放されたのが午後5時半。
日帰り出張なのですぐに函館を発ちます。涙

帰路はずっと一般道を使いました。
せっかくの函館にもかかわらずまったく何もできなかったので,少しでも観光気分を味わおうと思い立ち,途中森町赤井川の「ラッキーピエロ」に寄りました。笑
あとはひたすら札幌に向けて,眠い目をこすりつつアクセルを踏み続けます。
長万部から国道230号線で豊浦~洞爺~喜茂別と経由して,中山峠~定山渓~札幌市街へ。

高速使用の往路は約330kmの道のり,一般道使用の帰路は約270kmの道のりです。
ルート取りで距離はもう少し縮まりますが,往復移動だけで600km。
やっぱり日帰りはきつい!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
             
[現在の走行距離] 121,111km

SHARE

-2 Comments

ルーズショルダー says...""
シュウさんこんにちは

同じ県内(道内)の出張とは言え、北海道ならではのスケールですね。兵庫県も一般道で瀬戸内側から日本海側までの移動となると相当時間が掛かりますけど…。


長らく見てみぬふりをしてきた水温センサーをやっつけました。
まさに「急がば回れ」でした。外せるものは外す。
これでλマークとおさらば出来ればいいのですが。
2007.07.15 11:43 | URL | #SAu5W79E [edit]
シュウ says...""
ルーズショルダーさん,こんにちは。

確かに北海道のスケールを感じますね。笑
ぼくも出身は群馬県なので,地方一般道は概ね”ちまちま&くねくね”しているというイメージでしたが,北海道の道は豪快です。
必然的にスピードも上がる...苦笑
札幌から道南へ向かうルートは比較的変化に富んでいてドライブも楽しいのですが,道東方面となるとただひたすら原野と山なのでいまいち面白みに欠けます。
今回,往路は高速だったのですが,やっぱり一般道のほうがずっと楽しいですね。

水温センサーご苦労さまでした!
「急がば回れ」...ホントですねぇ。
ナット1つや2つの着脱作業を惜しむと,良い作業ができないということはしばしば体験しています。笑
λマーク消灯をお祈りしています!
2007.07.15 13:26 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/104-881bd0d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。