VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

リアブレーキ”鳴き”対策

0   0

どうしても出てしまう症状ですし,制動性能に影響はないのであまり気にする必要もないのですが,最近左リアの鳴きが特にひどくなっていました。
そこでアマゾンさんに相談したところ,Dラーで扱っている850用の対策品のシムが240でも使用できるだろうとのことで試してみることにしました。
リアのキャリパーは240と850は共通だそうです。

070804_1.jpg

ちょっと変わった形状で,進行方向に合わせて装着するようです。
作業はアマゾンさんでお願いしましたが,シムを変えるだけでなく,更なる鳴き対策を施してもらいました。

まず,ローターに粗めのサンドペーパーを当てて傷を作ります。
ローターが鏡面状になると鳴きが出やすくなる(共鳴しやすくなる)そうで,わざと傷を入れることでこれを防ぎます。

070804_2.jpg 070804_3.jpg

ところで,昨年秋にパッド交換していますが,ほとんど減っていませんでした。
制動性能の80%はフロントにかかるそうで,パッドの減りを見てもそれが分かります。
そして,このパッド自体にも加工を施します。

070804_4.jpg

両サイドをざっくり削り落とし,上記のように真ん中と斜めに3本の溝を彫り込みました。
溝を作るのは,発生したブレーキダストの逃げ道を作るためなんだそうです。

さて,こういった対策でリアからの鳴きはほとんど止みました。
ブレーキ鳴きの原因は色々あって必ずなくなるという保証はないそうですが,考えられる対策としては,上記のほかローター交換や研磨ということでほぼ治まるようです。

今回もアマゾンさんにお世話になりましたが,費用についてはホントに申し訳ないことになっているのでココでは書けません。苦笑
しかも,実はブレーキの他にもボンネットのバフがけ&ワックス,小石凹みの修理などもやっていただいています。
もうひたすら平身低頭です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] ¥???

[現在の走行距離] 121,814km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/109-0014814d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。