VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

FIA vs FOTA

2   0

ひとまず2010年のエントリーリストが発表になったものの,相変わらず泥沼の様相ですね。

フェラーリをはじめとする主要チームが「モズレーがバジェットキャップを強行するなら撤退する」と牽制すると,モズレーは「新規参戦チームでグリットは埋まる(フェラーリはいらない)」と応酬。
フェラーリにしてみれば「技術制限を受けたくなければ,来年から予算を4分の1にしろ」と言われてるわけだから,そりゃいくらなんでも無茶でしょう。
FOTAとしても予算削減自体は積極的に賛同してるんだし,モズレーはなにもそこまで強引にやらなくても良いんじゃないかと思います。
バジェットキャップ導入を急ぐあまりレギュレーションを二重基準にするって,スポーツとしてどうなの?って感じです。

各参戦チームがコンコルド協定の拘束を受けているとはいえ,FOTAに対するモズレー(=FIA)のやり方はあまりに独裁的だし,エクレストン(=FOM)もF1の中身どうこうより利益優先がみえみえで嫌な感じ。
口を出しすぎる金持ちじいさんと,そんなじいさんに頭のあがらない統括組織。
FOTAのメンバーはF1を離れて別の新しい組織を実現する方が良いのかもしれません。

090614.jpg

SHARE

-2 Comments

aun says...""
賛成!
2009.06.15 22:51 | URL | #qwOj4Czw [edit]
シュウ says...""
> aunさん

FOTAは「来期50%の予算削減」っていう案だしてますけど,それだって相当な数字だと思います。
収益配当についてもマニュファクチャラー側への還元率は高くないみたいですし,参加チーム(企業)にとって(広い意味で)ハイリスク・ローリターンなら参加する有力企業は減る一方でしょうね。

エクレストンとしたら,いまのバジェットキャップ案が実現すれば投資家のすそのが広がって利益増が見込めるんでしょうし,ダメでもモズレーをスケープゴートにすれば良いくらいに考えてるんでしょうね。
ヤダヤダ...(>_<)
2009.06.16 15:57 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/200-8379edc6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。