VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

関東の旅 (群馬編③) 『鬼石夏祭り』

2   0

『三波石峡』の後は,本日のメインイベント『鬼石夏祭り』の見物です。
藤岡市鬼石(旧・多野郡鬼石町)は,群馬県南西部に位置する人口約7,000人の静かな町。
四方を山で囲まれ,『三波石峡』のほか,『桜山公園』は冬桜で有名です。

その静かな山間の町が年に一度,関東でも一,二を争う勇壮なお祭りの舞台となります。
それが『鬼石夏祭り』。
鬼石の5つの地区(相生区,上町区,仲町区,三杉区,本町区)がそれぞれの山車を引いて街中を練り歩き,クライマックスでは『新田坂(しんでんざか)』という坂を一気に駆け上がってその勢いを競い合うほか,5台の山車が一か所に集まってお囃子を打ち鳴らして勇壮さと美しさをアピールします。

岬めぐり さんは,昨年このお祭りを見物し,その魅力にとりつかれたのだそうです。
今年も初日の11日(土)から撮影をされていて,僕が同行させてもらった日曜日は『新田坂』の「駆け上がり」が行われるとのこと。
坂上の場所取りのため,夕方まだ明るいうちから会場に向かいました。

駐車場に車を停め,会場まで歩いていく途中でこんな看板を発見。

090720_1.jpg

まさに町を揚げてのイベントなんですね。
喫茶店の前にはこんなプレートも。笑

090720_2.jpg

会場についてみると,すでに山車が練り歩き,人も大勢集まっていました。

090720_7.jpg 090720_3.jpg

山車には数種類の太鼓と横笛などの”鳴らし物”を演奏する楽隊が乗っており,屋根の上にも若衆が乗って気勢をあげています。
地区ごとに山車の意匠も半被の色も異なり,お囃子の調子も違います。
それぞれに個性があって見ていて飽きません。

坂上の場所取りも終えて,メインストリートをひと回り。
さっそく岬めぐりさんはカメラを向けています。

090720_6.jpg

暗くなってからが本番の撮影。
今のうちに屋台で腹ごしらえをしようと見ていると...ありました! 「焼きまんじゅう」の屋台。
「焼まんじゅう」とは,中身のないまんじゅう生地を蒸かして甘い味噌だれをつけて焼いたもので,群馬県では屋台の定番グルメです。
久しぶりに味わいましたが,やっぱり美味い!
このちょっと味噌のこげたところが香ばしくて良い風味です。

090720_4.jpg 090720_5.jpg

その後,ブラブラしているうちにあたりは次第に暗くなり,山車の提灯や家々の行灯に灯が入り始めました。 祭り本番です。
夜間撮影は僕のパチカメでは限界があるので,夜の美しい山車や祭り人の様子は岬めぐりさんの写真でお楽しみください。

>>> 「今宵も鬼石夏祭りへ 」

岬めぐりさんの後を追いながら山車の若衆や行き交う人々などを眺めていると,小さな町とは思えないほどの大きく濃密なエネルギーを感じます。
札幌の『よさこいソーラン祭り』は規模こそ大きいのですが,鬼石のような一体感や熱気は感じられません。
歴史が築いてきた本物の”お祭り”と現代の営利主義的な”フェスティバル”の差なんでしょうね。

ところで,町名の「鬼石(おにし)」とは,アイヌ語が起源との説もあるそうです。
かつてアイヌ民族は北海道だけでなく東北から北関東一帯にも暮らしていた訳ですから,僕は元始的にアイヌの文化をルーツの一部として持っているのかもしれません。
群馬を離れて北海道に暮らすことは思っていたほど”遠い”ことではないのかも,と感じる今日この頃です。

090720_8.jpg

SHARE

-2 Comments

岬めぐり says...""
祭りではシュウさんの存在すら忘れて撮影に没頭してしまってスマンm(__)m
写真を撮り出すとまったく持って周りが見えなくなってしまうもんで(^^ゞ
でもシュウさんなりにこの祭りを堪能してもらえたようでなによりです。
また見に来たくなったでしょ!?
来年も“彼女たち”(←意味深)の成長を見に来てちょうだいな(笑)
2009.07.22 23:37 | URL | #PooosTlY [edit]
シュウ says...""
■ 岬めぐり さん

十分楽しんだよ~☆
もともと決まってた撮影にお邪魔したのは俺の方なんだから気にしないでください。

> また見に来たくなったでしょ!?

行きたいね~!
社交辞令じゃないよ。

> 来年も“彼女たち”(←意味深)の成長を見に来てちょうだいな(笑)

新たな発見だね。笑
”例の物”楽しみにしてるわ!
2009.07.23 09:23 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/206-88d70f0c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。