VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

優しい仕事

4   0

9月26日,札幌市南区にある義肢製作会社『有限会社POライフ』さんにお邪魔してきました。
靴づくりを通して社長の尾田さんと知り合ったのがきっかけで,長男(5)と一緒に義肢製作の様子を見学させていただきました。

091010_1.jpg

工房では数名のスタッフさんが黙々と作業されていました。
お忙しいなか大変お邪魔だったわけですが,社長自ら作業工程や仕様機器などについて丁寧に説明してくださいました。

091010_2.jpg 091010_3.jpg

じつは尾田さんのご好意で,あつかましくも僕と息子の足(裏)型を取っていただくことになりました。
柔らかい発泡スチロールのようなものを踏みつけるようにして型をとるのですが,ずぶずぶととっても奇妙な感触。笑
後日,ここに石膏を流し込んで作った足型を記念にいただきました。

091010_5.jpg 091010_6.jpg

ところで,『POライフ』さんでは義手・義足だけでなく既製品では問題のある方のための靴も製作されています。
靴を作るに当たっては,まず足の採寸をして専用の木型をつくり,削ったりパテを盛ったりしながら足に合うように木型を細かく調整していきます。
靴づくりにおいてこの木型が最も大切。
木型が合わなければ,靴擦れを起こしたり疲れ易かったりします。
『POライフ』さんでは,わざわざフィッティング用の仮靴を作って木型の微調整を行うなど大変細やかな対応をされていました。
ところが,木型の設計とデザインは独自で行うものの,最終的な靴づくりは専門の製作会社に外注になってしまうとのことで,より依頼者の希望を反映させられるようにと尾田社長自ら靴職人さんのもとへ通って靴づくりの勉強をしていらっしゃいます。

また,これまで義肢製作の一環で作られる靴は既製靴に比べてフォルムやカラーなどデザインがいまひとつなものも多かったのだそうですが,「せっかくなら依頼者が『履きたい』と思うような靴を」ということで,デザインにも特に配意されているそうです。
下の写真は,ある男の子の希望を取り入れて作った「ポケモン」シューズ。
その子にとっては自慢の一足になったかもしれませんね。

091010_4.jpg

工房の壁には尾田さんたちに対するお礼の手紙がたくさん貼られていました。
手紙を書いた方にとって尾田さんたちの存在はすごく貴重で,それを真摯に受け止めてまた仕事に向き合っている尾田さんたちの姿がすごくかっこよかったです。

連れて行った長男が「”優しい”お仕事だね」と言っていたのが印象的で,ちょっと胸が熱くなりました。
こういうとき,子供のシンプルなコトバは限りなく真実に近いんだろうと思います。

SHARE

-4 Comments

ジソ says..."子供の発言って"
子供って正直にものを言いますよね。
心の優しいお子さんなんでしょうね
みんながこういった温かい心を持った世の中に
なってくれるといいですね。
なかなか見ることの出来ない工場を見学できたのは、お子さんにとってもすばらしい経験ですね!
2009.10.12 15:35 | URL | #bnaTW0IM [edit]
シュウ says...""
■ ジソ さん

自分は会社勤めで子供に仕事の現場を見せることができないのですが,今回こういった機会に大人の姿を見せることができて良かったと思います。
仕事の価値は行う人の価値によって大きく変わるものだと思いますので,なおさら良い現場を見せていただきました。
自分も「かくあるべし」と反省させられました。
2009.10.13 10:44 | URL | #MklatxYg [edit]
岬めぐり says...""
子供さんには良い社会科見学になったね!
きっと弱者にも優しく育ってくれることでしょうね。
2009.10.16 09:03 | URL | #PooosTlY [edit]
シュウ says...""
■ 岬めぐり さん

生活していくために働くのは当然だけど,仕事の目的は金儲けだけじゃないから,実際に子供が大人の仕事を見るのって大事だと思う。
”働くこと”に対する向き合い方の良い手本でした。
2009.10.16 09:29 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/218-87cdccf7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。