VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ドアポケットとダッシュボードの割れ補修

4   0

240の定番ウィークポイント。
フロントドアのプラスチック製ポケットとダッシュボードの亀裂をDIYで補修してみました。

使用したのは「プラリペア」という造形補修剤で,仕上がりがプラスチックっぽくなります。
粉状の素地に溶剤を混ぜるとドロっとしたパテになり,その状態で亀裂に埋めていきますが,すぐに硬化してしまうので手早く仕上げないといけません。
色も選べてなかなかのすぐれものですが,慣れるまでちょっと苦労するかも。

091108_1_1.jpg

まずは,ドアポケット。
購入当初から運転席側も助手席側も2箇所ずつ割れてパカパカしていました。
ドアポケットを外して裏側から補修した方がきれいに仕上がるのでしょうが,目立つ場所じゃないし,裏から丁寧にやっても表(おもて)面の傷は残るので,ドアにつけた状態でやっつけます。

施工後↓ (施工前の状態は撮り忘れました。)

091108_1_3.jpg 091108_1_2.jpg

次に,ダッシュボードの亀裂。
助手席側のデフロスター送風口の中央側の端から長さにして30mm程の亀裂ができていました。
ダッシュ自体が経年硬化して,寒暖差などが要因で割れてしまうものと思われます。
このまま放置しておくと亀裂が拡がる恐れがあるので,早い段階で補修しておきます。

施工後↓ (こちらも施工前の状態は撮り忘れました。苦笑)

091108_1_4.jpg 091108_1_5.jpg

ドアポケットもダッシュも,実際は写真よりも目立たなく仕上がっています。
補修剤を使いこなせていれば,もっときれいにできそうですね。
手早くできて強度もまったく問題ないので,「プラリペア」おすすめです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] 
 ・ プラリペア ¥1,512

(実施日: 2009/11/06)

SHARE

-4 Comments

kotamama says..."すばらしい!"
またのぞかせてもらいました☆
私もドアのポケットがバキバキで困ってます(T_T)私のは前側の大きい方のポケットが(;_;)
アロンアルファでくっつけましたが膝とかポンと当たっただけでまたパキッと行ってしまって…。

良いこと聞きました♪試してみます(^O^)
2009.11.10 03:11 | URL | #- [edit]
シュウ says...""
■ kotamama さん

こんにちは!
扱いに慣れたら,かなりきれいに仕上げることができると思います。
今にして思えば,面倒くさがらず,ポケットを外して裏面から補修すれば良かったかも...。苦笑
ねじ山の補修に使えるくらいの物なので,ドアポケットの接着程度なら強度はまったく問題ないです。
2009.11.10 09:21 | URL | #MklatxYg [edit]
yosi says..."これいいですね"
ダッシュボードの亀裂埋めには、よかもんですね。

ドアポケットのヒビは、裏側にアクリルの小片をあててアクリル用の液体接着剤を流し補強しました。
まだ、もってます。
2009.11.10 23:01 | URL | #- [edit]
シュウ says...""
■ yosi さん

ダッシュもドアポケットも実はたいして気にしていなかったんですけれども,近所のオートバックスの補修用品コーナーでマフラー用パテを物色していたところコレ↑を発見し,衝動買いしてしまいました。笑
「新素材」とか「NASA」とか聞くとちょっとムズムズするタイプです。笑
2009.11.11 09:31 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/225-ee1ea447
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。