VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

オイル&エレメント交換

4   0

きょうエンジンオイルを交換しました。
前回交換から4,200kmの走行で,見た目にもだいぶ汚れてきたのと,最近エンジン音が気になり出したのとで交換することにしました。
前回はカストロールの「マグナテックFE」(5W-30)を入れましたが,レスポンスが軽くなる,タペット音が静かになるなど,なかなかの好印象でした。
特別ほかに試したいオイルもなかったので,今回も同じマグナテックシリーズのオイルでいきます。
選んだのは,粘度5W-40の「マグナテックLight」です。

060709.jpg

マグナテックシリーズには,上記の他に「マグナテックProtection」(10W-40)という商品があって,それぞれ少しずつ粘度特性を変えていますが,本質的にはどれも部分合成油で同じ技術(特殊分子なんちゃら...)のもとに作られていますので,使用感にはそれほど差はないんじゃないかと思います。
前回と同じ「FE」でも良かったんですが,北海道もこれから暑さ本番という時期ですのでやや粘度を上げての選択となりました。

さてフィーリングですが,やはり好感触であることは間違いありません。
交換する前と後ではあきらかにエンジンの静粛性に違いがあります。
低速域のトルクも復活したように思います。
ただ,「FE」と「Light」を比較するならば,個人的には「FE」の方が好きです。
街乗りの多い私にとっては,より軽めの「FE」の方がしっくり来るのかもしれません。
まだ交換直後の印象ですので,これからじっくり確かめたいと思います。

今日の作業は,近所のオート○ックスでお願いしました。
一緒にエレメントも交換してもらいましたが,エレメント持ち込みのため工賃が発生しました。
外車は上抜き交換しかしてくれないそうなのでドレンワッシャーの交換は見送りです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]
 ・ Castrol Magnatec Light(5W-40) @4L ¥3,880-
 ・ オイルエレメント交換工賃 ¥525-

[現在の走行距離] 104,557km

SHARE

-4 Comments

トミレンガ says...""
すごい走行距離伸びてますね!
僕はサンデードライバーなので、なかなか距離が伸びないですよ^^;こないだやっと105000キロを越えたところです。
ボルボ純正がカストロールの鉱物油なので、マグナテックシリーズは相性良いですよね^^
2006.07.10 00:49 | URL | #QPNeH1mQ [edit]
シュウ says...""
> すごい走行距離伸びてますね!
そうなんです.
仕事でも使用するもんですから,なんやかんやと走っています.
来月初旬には車検切れ...ということで近々意味不明な税金を支払う予定です...トホホ
2006.07.10 11:34 | URL | #- [edit]
ボルボスキー says...""
ボルボ純正カストロールには、
スーペリア ACEA:A5/B5・SAE:0W-30 全合成油 2,310円/L
プレミアム ACEA:A1/B1・SAE:5W-30 部分合成油 1,680円/L
ベーシックACEA:A3/B3・SAE:10W-40 鉱物油 1,039円/L
(最近、原油高で2割ほど価格アップしたみたいです)
とありますが、240のB230エンジンには部分合成油のプレミアムが一番適しているようです。
古いタイプのエンジンに全合成油を入れるとオイル滲みや漏れを発生させることがあるようです。高ければ良いと言う訳ではないようですね。
うちのボルボは1万km走行か1年毎を目安に交換しています。
2006.07.11 13:45 | URL | #ZLuNgEp. [edit]
シュウ says...""
オイル交換大好きの私は,3,000km~5,000kmを目途に交換しています.
ここまでの感想では,今回入れた5W-40よりは,前回の5W-30の方が良さそうです.
体感として,エンジンの軽さがいまひとつなように思いますが,北海道も結構ジメジメしていますので,点火系のせいかもしれませんね.
2006.07.13 09:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/23-fb501bed
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。