VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2010年春の集中整備③ マスターバック交換

1   0

購入直後から,冬の寒い日のエンジンが温まるまでの間,ブレーキを踏むとハンチングを起こしていました。
240には良くある症状で,原因はマスターバック(ブレーキブースター)からのエア吸いです。

マスターバックは,エンジンの負圧を利用してフットブレーキをブーストする装置ですが,2枚の金属が,ちょうど左右の手を指を互い違いに組み合わせたような”かしめ”構造になっています。
極度に暑くなる環境にあったりすると,膨張しすぎて”かしめ”の接合部が拡がってしまい,その後,冬の冷えた環境で収縮したときにすき間が生じてしまうために,ブレーキを踏んで負圧がかかった際,外気が異常流入し,ハンチング(アイドリング不安定)を引き起こすんだそうです。

対策としては,コーキングしてすき間を埋めるか,マスターバックごと交換することになります。
これまでずっと症状はありましたが,それも冬場の始動直後のみのことで,温まってしまえば,膨張ですき間がふさがって症状は消えるので,ついつい放置していました。
なにしろ,新品で買うとなると8万円オーバーです!
コーキングするにしても,それで症状が止まる保障もなく,作業が面倒でした。

ところが,今回アマゾンさんが部品取りとして置いている93年式の240セダンから,マスターバックを譲ってもらえるとのことで,ありがたく拝領,DIYで交換することにしました。

ドナーの240。
エンジンやミッションはすでになくなっていましたが,まだまだきれいな状態です。

100320_2_1.jpg 100320_2_2.jpg

100320_2_3.jpg

マスターバックは,ステアリングラックの奥,ラックを挟むように4点のナット(13mm)で固定されています。
下写真の○(赤)で囲んだ箇所ですが,写真では右の2箇所は死角になっています。
ボックスソケット(ディープ)に長めのエクステンションと,右側2箇所のアクセスにはユニバーサルも必要です。
体勢もかなりキツイです。笑


100320_2_4.jpg
→(青矢印)は,ブレーキペダルのシャフト)

さらに,ブレーキペダルのシャフトにマスターバックのリアプッシュロッドがピンで固定されていますので,これを外します(下写真の○(緑))。

100320_2_5.jpg 100320_2_6.jpg
←(青矢印)は,ブレーキペダルのシャフト)

100320_2_7.jpg

これが外れたら,エンジンルームからの作業です。
すでにマスターバック自体はフリーになっていますので,マスターシリンダーを固定しているナット(17mm)2箇所(下写真の○(赤))と,チェックバルブ(下写真の→(黄矢印))を外して取り出します。

100320_2_8.jpg

ドナーから移植する新マスターバック(左)と旧マスターバック(右)。
といっても,外見上の違いはまったくありません。

100320_2_9.jpg

ちなみに,「新」(左)は「1993年3月3日製造」,「旧」(右)は「1993年2月24日製造」。
数日しか違いませんね。苦笑

100320_2_11.jpg 100320_2_10.jpg

不安になりつつも,「新」マスターバックを組み付けて,冷間時にテストしたところハンチングは発症しませんでした。
グッと冷え込んだ朝一でテストしてみないと本当のところは分かりませんが,とりあえず問題なさそうなので,しばらくこのまま乗ってみるつもりです。

ところで,この冬場のハンチングのせいもあってか,エンジンマウントがすっかりやられていました。
そっちは”そのうち”交換ですね。

さてさて,今回の集中メンテナンスはまだ続きます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]
 ・ Bendix / マスターバック(中古品) ¥???

[2010/03/20の走行距離] 158,011km

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(2010/03/23 追記)

後日,氷点下の早朝にエンジン始動して,完全に温まるまで走ってみましたが,ハンチングは起こりませんでした。
交換した中古マスターバックは当たりだったようです。

ちなみに,本州の暑い地域などで活躍していた個体が,寒さの厳しい冬の北海道に来た途端,異常をきたす傾向にあるようです。
うちのTACKも関東からの移住なので,まさに起こるべくして起こったということでしょうか。
中古部品で換装できてラッキーでした。

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/250-a6ac8a55
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。