VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2010年春の集中整備④ ドアヒンジ交換(運転席側)

2   0

次は,折れてしまっていた運転席側ドアヒンジの交換です。

これも購入当時から折れたままになっていました。
このヒンジは,ドアの開閉時にストッパーの役割を果たすので,ここが効かないと乗り降りのときに”やや”不便です。
僕の場合,この”やや”が問題なんですね。
本格的なトラブルなら早め早めに手を打つんですが,”やや”なら放置しちゃいます。笑

ちなみに,このヒンジ折れも240ではメジャートラブルです。
金属疲労が大きい構造で,しかも水がかかる部分でサビも出ますから,折れやすいんでしょうね。
今回はドナー車のヒンジが生きていたので移植交換です。

まず,既存のヒンジ。
完全に折れてしまっています。

100321_2_1.jpg 100321_2_2.jpg

蛇足ですが,240では運転席側ドアに車体番号が刻印されています。

スカッフカバーを外し,ヒンジ裏の側面カーペットを剥がしてアクセスします。
ヒンジを外すとドアが落ちますので,下からジャッキを当てておきます(下写真)。
また,留め付けの際は,ドアを最小限まで閉めて,下から持ち上げながら角度を調整します。

100321_2_3.jpg

下の写真は,新しいヒンジを留めつけたところ。
グリス汚れをクリーニングして,再度グリスアップすれば完成です。

100321_2_4.jpg

アマゾンさんの手にかかれば,ものの10分の作業ですが,自力だったら1時間は格闘していたと思います。
これで”やや”不便が解消されました。笑

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]
 ・ ドアヒンジ(中古品) ¥???

[2010/03/20の走行距離] 158,011km

SHARE

-2 Comments

aun says...""
実はウチのボルちゃんも怪しいんです・・笑)
今年は盛り沢山な年になりそうです・・・
これって、ある意味楽しい感じ?
2010.03.21 17:43 | URL | #qwOj4Czw [edit]
シュウ says...""
▼ aun さん

> これって、ある意味楽しい感じ?

いやぁ~どうでしょう?
別段楽しい作業ではないと思いますが,手順は把握したのでお手伝いしますよ。
ドアを持ち上げながらヒンジのナットを留めるので,一人では厳しいかもしれません。
2010.03.21 18:39 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/251-095aae42
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。