VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ファイヤーキング

0   0

ご存知ですか? 「ファイヤーキング」。

060725.jpg

ファイヤーキングとは,アメリカのガラス製品メーカー「アンカーホッキング社」が1942年から1976年までの間に製造していた耐熱ミルクガラス製の食器類のことです。
特別なものではなく,ハンバーガーショップや家庭などで一般的に使用された安価な食器で,アメリカならではの超ド級大量生産で製造されていたそうです。
皿やグラス類なども製造されていましたが,とくにファイヤーキングを特徴づけるのがマグカップです。
形,色,柄のバリエーションが豊富で,コレクタブルアイテムとして日本でも人気があります.
50年も前のアンティークですが,そもそも大量に生産されていたということや,ちょっとやそっとじゃ壊れない頑丈さ,実用性などの要素を兼ね備えているファイヤーキングは,現在でもあくまで実用食器なのです。
レアなものは例外として,スタンダードなものはオークションなどで比較的手軽に購入できます。

写真は,ファイヤーキングマグのなかでももっともベーシックな「ジェダイ(Dハンドル)」とよばれるタイプのマグで,私が日常使用しているMyマグです。
乳緑色の柔らかな雰囲気が,ほっと一息,コーヒーの味をひきたてます。
1950年代製造のもの(マグ底のバックスタンプで見分けられます)ですが,値段は3,000円ほどでした。

いまだにデッドストック(未使用)のものもあったり,アドマグとよばれる企業広告のデザインが施されたもの,レストランウェアとして使われていたものなど,コレクターにとってはさぞや集め甲斐があるんでしょうね。
個人的には食器は使ってナンボだと思うので,あれやこれや集めたりはしませんが,集めたくなる気持ちは良く分かります。笑
ファイヤーキングマグ図鑑なども出ていて,それを見ているだけでも楽しいですよ。

クルマと同じで,お気に入りのMyマグをず~っと使いつづけられたら良いな,と思ってます。

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/26-c70ba456
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。