VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

帯広へ

2   0

早朝ツーリングが支笏湖で散会となり,まだ時間も早かったのでひとまず千歳方面へ向かいました。
支笏湖畔のキャンプ場から千歳へ向かう道もとっても気持ちの良いルートです。
とりあえず千歳のアウトレットモールにでも寄るつもりだったのですが,GW中は混雑必至なので予定変更。
妻の希望もあって,帯広名物の「インデアンカレー」を食べに行こうということになりました。

まずは千歳市街を抜けて千歳東ICで道東道に乗ります。
道東道はまだ建設中で全線開通になっていません。
帯広へ行くには,一度夕張ICで高速を降りて,R274~R237と一般道をつなぎ,占冠ICで再び道東道へ乗ります。
千歳東IC~夕張ICは,休日割引で950円でした。

夕張ICを降りてR274を少し走ると,左手に『北海道物産センター夕張店』が見えてきます。
ちょうど昼時だったのでここでランチ休憩。
センターの駐車場からは道東道の建設中区間が見えました。

100504_1.jpg 100504_2.jpg


ここでは”石炭の街・夕張”にちなんだ真っ黒な「石炭シュークリーム」や「石炭カレー」などの「石炭商品シリーズ」というオリジナル商品が売られています。
パッケージの炭鉱マンのイラストもなかなか強烈なインパクトがあります。

100504_12.gif

ここのフードコートで,僕は「石炭ラーメン」(700円)をオーダー。
やっぱり真っ黒です。笑
味はにんにくの効いたこってり系のみそ味で,評価は個人差があると思います。苦笑

100504_3.jpg

ランチ休憩後はすぐに移動開始。
帯広までは高速を使わず一般道で日勝峠を越えることにします。
GW中とは思えないほど流れの良い道でしたが,峠道は登坂車線に入りっぱなし。
安全第一ということで。苦笑

日勝峠の展望台でトイレ休憩。
まだまだ雪があって展望台は途中までしか上れませんでしたが,それでもすごく良い景色です。

100504_4.jpg

R38で清水町経由で帯広市内へ。
到着は午後3時半頃だったので,だいたい4時間の行程。

100504_5.jpg

思いつきの旅は「インデアンカレー」以外何の予定もありません。
そこで思いついたのは,帯広の有名菓子舗『柳月』
道東道の十勝清水ICを降りてすぐのところにファクトリーがあり,工場見学もできます。
外観は,医療法人か学校法人か宗教法人の施設に見えます。笑

100504_13.jpg

この日はさすがに観光客でごったがいしていました。
ちなみに,ここでは銘菓「三方六」の”切れ端”を売っているのですが,大人気ですぐに売り切れてしまうそうです。
もちろんとっくに売り切れです。苦笑

さて,次に思いついたのは十勝川温泉。
当然温泉の準備などしていないので,帯広市内のドラッグストアでタオルなどを調達して温泉街へ向かいます。
温泉ホテルが軒を連ねていてどこが良いのか見当もつかないので,とりあえず十勝川温泉郷にある案内センターでリサーチ。
GWでも日帰り入浴OKで,比較的安くて,露天風呂があって...う~ん良く分からないし,ここでいいや!
>>> 『十勝川国際ホテル筒井』

このホテルは十勝川温泉郷の外れ,というか結構離れていて,案内センターから車で10分くらい走ります。
山間に一軒だけある古びたホテルでした。

100504_7.jpg

時代を感じる施設にちょっと不安になりつつも,温泉はとっても良かったので◎。
GW中の泊り客と日帰り客でにぎわっていました。
日帰りの入浴料金は,大人500円/小人(3歳~小学生)300円。

しかし,入口にたたずむ「一休さん」はなんとかならないものか...。
完全に心霊スポットです。

100504_8.jpg

一風呂浴びるとおなかも減ったので,いよいよ『カレーショップ・インデアン』に向かいます。
『インデアン』は帯広市内各所にチェーン展開していて,帯広っ子にはソウルフード的存在だと聞いています。
ちなみに,大阪にある同名のカレー屋さんとは無関係だそうです。
帰りのルートを考えて,十勝清水ICへ向かう途中のショッピングモール内の店舗に入りました。

100504_9.jpg

初体験の『インデアン』。
看板メニューの「インデアンカレー」にチーズをトッピングしてみました。
ルーとライスの間にチーズが挟まっているのは結構珍しい?

100504_11.jpg

味はなるほど,なんとなくクセになる感じ。笑
にんにくの風味が特徴的です。
子どもたちもペロっと完食。
それにしても安い!
帯広に住んでたら頻繁に来ちゃいそうです。

100504_10.jpg

お腹を満たすと時間はすでに夜8時。
日帰りなのですぐに帰路につきます。
帰りは十勝清水IC~占冠IC(1,000円),夕張IC~札幌市内(1,100円)まで高速を使い,ちょうど3時間で戻りました。

最後に,千歳市内からの燃費を計算します。

========

【使用条件】
乗車人数: 大人2名 / 小人2名
タイヤ空気圧: [F]210kPa / [R]250kPa
ガソリン: レギュラー100%
路面状況: ドライ100%

【使用状況】
走行距離: 458km
消費燃料量: 41.15L

【燃費】 11.13km/L

========

高速が多くなるとこんなもんですね。
TACKにとっては久しぶりの長距離,それに帯広も久しぶりでした。
高速が全線開通するとさらにアクセスが良くなるので,函館よりは行きやすいかもしれませんね。
札幌に住んでいても,十勝平野の景色は北海道らしさを感じます。
「インデアンカレー」,また食べに行きたいと思います。笑

100504_6.jpg

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                                      
[2010/05/02の走行距離] 160,015km

SHARE

-2 Comments

aun says...""
やった~ 運転大好きですよね・・苦笑)
やっぱりロングドライブは助手席に乗ります! 爆)

それにしてもインディアンカレー・・美味そうです。
次回の朝カフェはカレーライス作り挑戦しましょう!

Yさんは鍋をお願いしようかな・・笑)
2010.05.04 19:24 | URL | #qwOj4Czw [edit]
シュウ says...""
■ aun さん

いや~行っちゃいました。
さすがに遠かったです。笑
思いつきの割には結構充実した小旅行でした。

> 次回の朝カフェはカレーライス作り挑戦しましょう!
良いですね! 決まり!!
月内ですか?笑
2010.05.04 19:53 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/264-bd53d953
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。