VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

エンジンマウントブッシュ交換

0   0

今年3月の集中整備の際,アマゾンさんから「エンジンマウントブッシュ要交換」のご指摘を受けていました。
あまり放置するとエンジンの振動で補器類にもダメージを及ぼしてしまうので,夏を前に交換してもらうことにしました。

エンジンマウントはインテークマニホールド下とエキゾーストマニホールド下の左右2箇所にあります。
まずはジャッキアップしてウマをかませ,アンダーガードを外して作業スペースを確保します。

100604_1.jpg

左右のマウントブッシュですが,両方とも上部ブラケットのつけ根部で完全に切れてしまっています(下写真の 部分)。
これではエンジンの揺れはきちんと吸収されません。

100604_4.jpg 100604_5.jpg

純正品のブッシュ。
写真では分かりにくいですが,右側(エキマニ側)の方がひとまわり大きいサイズです。

100604_2.jpg 100604_3.jpg

さて,交換作業ですが,まずはエンジンを持ち上げます。
吊り上げるのが一般的だと思いますが,今回はお手軽に下からジャッキアップ。
プーリーに木片をかませてジャッキで少しずつ持ち上げていきます。
なお,ラジエターの冷却ファンが一緒に持ち上がりますので,前もってシュラウドの固定ビスを外しておくと良いです。

100604_6.jpg

マウントブッシュへの加重がなくなるまでエンジンを持ち上げたら,ブッシュを固定している上下のブラケットごと外します(15㎜)。
ブッシュを差し替えたらブラケットを元に戻し,慎重にエンジンを落として完了です。
あまりに簡単な解説になってしまいましたが,肝心な部分をDIYしていないためご容赦ください。苦笑

交換後の様子。

100604_9.jpg 100604_8.jpg

交換したブッシュは完全に断裂していました。

100604_7.jpg

所要時間は1時間ほど。
さすがの手際です。
当然ながらブッシュ交換でエンジンの揺れは少なくなりました。
お支払いは...ほとんど部品代でした。苦笑

製造から18年が経った我がTACK君ですが,今回交換したエンジンマウントブッシュ以外にもあちこち悲鳴が聞こえてきます。苦笑
特に気になっているのは次の箇所。

・ オルタネーターのブッシュ
・ 左ステアリングラックブーツからのオイルorグリスのにじみ(下写真)
・ タペット音
・ フロント足回りのブッシュ&ショック抜け
・ シフトのグラつき(シフトリンケージブッシュ)

100604_10.jpg

基本的に様子見ですけど(笑),お財布と相談しながらコツコツやっていくことにします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] ¥???
 ・ エンジンマウントブッシュ(純正部品) 左/右 各¥3,675
 ・ 工賃 ¥???

[現在の走行距離] 160,931km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/269-14b090fe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。