VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

スパークプラグ,エアフィルター,ブローバイフィルター交換

0   0

消耗品交換のプチメンテです。

部品はすべて 『Trade-design Store』 のネット通販で購入しました。
北海道だと送料は割高ですが,部品自体は安いのでまとめて購入するときは便利ですね。

まずはスパークプラグの交換から。
前回交換から20か月なのでまだ問題ないとは思いましたが,どうせチェックで外すなら交換しちゃおうって感じです。
>>> 「2008年秋の集中整備⑥ プラグ交換」

NGKのノーマルプラグ。
B230にはこれで十分だと思います。

100610_1.jpg 100610_2.jpg

外したプラグ。
右から左へ,1番から4番です。
4番は外した際に落っことして汚れまみれになってしまいました。

100610_3.jpg

焼け具合はすべて問題なし。
接点もほとんど減っていません。
交換品はストックです。

100610_4.jpg 100610_5.jpg

次は,エアフィルターの交換。
フィルターも前回交換から20か月です。
>>> 「2008年秋の集中整備② エアフィルター交換,スロットルバルブ&IACバルブ清掃」

100610_6.jpg 100610_7.jpg

新旧の表裏。
左が裏(後)面,右が表(前)面。

100610_8.jpg 100610_9.jpg

このエアフィルターって意外にクセモノで,結構エンジンの吹け具合に影響を与えるんだとか。
それほど汚れて見えなくても定期的に交換した方が良いそうですよ。

それから交換の際のポイントをひとつ。
フィルターのケースからスロットルバルブまで吸気ラインが伸びていますが,このラインをボディに固定しているエアマス横の10㎜のボルトナット(下写真右の )を外してから作業するとフィルターの挿入が少しやりやすくなります。

100610_10.jpg 100610_11.jpg

最後にフレームトラップのブローバイフィルターを交換します。
フレームトラップはフィルターを含めて定期的に掃除してきましたが,フィルターを交換したのはTACK購入直後なので4年も前になります。
>>> 「吸気系メンテナンス⑤ ブローバイフィルター」

改めてフレームトラップの場所です。

100610_16.jpg

交換前後のフィルター。
色が全然違いますが,古い方も元々は真っ白でした。

100610_12.jpg 100610_13.jpg

100610_14.jpg

久しぶりの交換だった割に汚れはそれほどでもなく,レンコン状の穴も目詰まりはありませんでした。
時々掃除していれば交換するほどのこともないかもしれませんね。苦笑

100610_15.jpg

以上,30分でプチメンテ終了。
目につく場所でもなく,特に交換の効果を感じられるわけでもなく...「まぁ,やらないよりはやって良かったかな...」っていう自己満足です。笑

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] ¥5,070
 ・ NGK / スパークプラグ(BP6ES) @4 ¥1,120(¥280/@1)
 ・ BOSCH / エアフィルター @1 ¥2,490
 ・ ブローバイフィルター @1 ¥300
 ・ (送料) ¥1,160

[現在の走行距離] 161,329km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/270-13e65176
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。