VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

購入顛末② 品定~商談~購入

2   0

買うと決めたら,つぎは車選びです。

第壱に,240はFR車。北海道に個体は少ない。
第弐に,いつ壊れるとも知れない外車に高額な初期投資は無謀。
第参に,欲しいのはセダン。あまのじゃくだから。

こんな感じでしたので,早々にディーラーでの購入はあきらめました。
そこでネットでの情報収集となりますが,これが結構あるもので,もうちょっと条件を絞り込むことにしました。

第四に,車体価格50万円以下。
第五に,高年式。
第六に,出処・記録重視。

ここにきてようやく条件に適う個体が2~3台に絞れます。
そこで,なんとなく後ろめたい気持ちのあった僕は,妻に意見を求めます。

嫁:「あたし水色がいい」
僕:「ほ~...モナコブルー...高いねぇ~」

聞かなかったことにします。

そして,あれやこれや迷ったあげく,93年式TACK(ダークグリーンのセダン。ワンオーナー。記録簿付)に狙いをさだめました。
条件にピッタリはまることと,なによりも実績あるボルボ専門業者の取り扱いだったことが決め手でした。
さっそく見積もり依頼です。
「陸送費をもっと安くならない?」,「最低限の整備して」,「移転登録は自分でやるから」...とかなんとか散々いちゃもんをつけながら(苦笑),何度か見積書のFAXをもらい,3度目でようやくOK。
なんとか予算内で購入の目処がつき,話は支払や納車の段取りなどの具体的な方向に向かっていくのでした。

...そして,そこでふと気づくのです。
わずか数週間前の自分からは想像もつかなかったこの展開。
まさか自分がボルボの商談をしてるなんて...

この時点ではあまり現実感がなかったかもしれません。笑

ところで話は変わりますが,ネットでの取引は,その利便性の代償として取引の安全性に大きなデメリットを抱えています。
特に車などは安いといっても数十万円は下りませんから,実車確認できずに購入するというのは相当なリスクを伴います。
そこで僕の場合,交渉の過程ではできるだけ電話を使用しました。
こちらの気持ちもダイレクトに伝わる気がしますし,相手の応対からは雰囲気や様子を垣間見ることができます。
相手方との信頼関係を築く上でも,取引中はできるだけ直接的な連絡方法を選びたいですね。

今回取引していただいた業者さんはとても信頼のおける方でした。
こちらの無理難題にも丁寧・迅速に対応していただけたため,終始安心して取引ができました。
詳細は後日お話しますが,納車となったときには,機械の調子はもちろん,内外装ともに予想以上の状態だったので,良い取引ができたことに喜びもひとしおでした。
せっかくですので,最後に業者さんをご紹介しておきます。

ボルテック(有限会社アルディ )
http://www.voltech.jp/
東京都世田谷区奥沢6-2-22
TEL:03-5758-3588
FAX:03-3702-3140

ボルボ専門,正規ディーラー車のみ,ワンオーナーもの中心に取り扱い。
今年創業10周年を迎えられたそうですが,きちんとした仕事をする中古車ディーラーさんの存在は貴重ですよね。

(つづく)

SHARE

-2 Comments

osam says...""
しゅうさん、こんな所にも居たんですね!
メンバーの俺も気付きませんでした。。笑
2006.06.07 16:21 | URL | #- [edit]
シュウ says...""
そうよ☆
最近kokoroyaひまだから車いじりばっかしてるのさ(笑)

osamもボルボ買う?(爆)
2006.06.07 16:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/3-17c7b489
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。