VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2010年秋の集中整備⑬ シートヒーター断線修理

0   0

101120_6_1.jpg

冬の北海道でシートヒーターの即暖は大変ありがたい訳ですが,どうも尻直下のサーモ周辺が断線しやすいようです。
以前修理した運転席側のシートヒーター。
またしても断線です。
>>> 「2008年秋の集中整備④ シートヒーターの修理」 (2008/09/27)

開けてみると,前回とは違う場所で切れていました。
導線自体の劣化が目立ちます。

101120_6_2.jpg 101120_6_3.jpg

切れた部分の配線材を交換して結線し,はんだづけして絶縁テープで養生しました。
単純な構造だけに修理は簡単。
ヒーターは無事復活です。

ちなみに,僕の場合,修理以前にシートのカバーをめくることができませんでした。苦笑
配線へのアクセス手順は次のとおり。

① シート下にある高さ調節レバーでシートを上げ,後ろから手を突っ込んで座面カバーの端をはがす。
② リクライニングを全開まで後ろへ倒し,①ではがした座面カバーの端を引っ張り出す。
③ その下のスポンジ内部に配線がされているので,サーモスタット周辺を破いてアクセス。

何事も経験が大切です。笑

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] ¥0

[現在の走行距離] 168,319km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/304-d8bad41a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。