VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

京極へ (2011/03/22)

7   0

震災のため更新は慎んでいましたが,新年度ということもあり再開することにしました。
これから復興へ向けた長く厳しい道のりが続きますが,早い復興を目指すためには個人消費等の内需を高めて税収を増やすことが大事。
過剰な自粛ムードは長期的な内需の減少にもつながるので,これからは平常の生活を心がけることも大切だと思います。
長いスパンで応援していきましょう!

さて,さっそく3月中の出来事をご報告しておきます。

110404_1.jpg

3月22日,うどんの仕込みで使っている京極の水「ふきだし湧水」を汲みに行きました。
札幌からは中山峠経由で片道100kmを超えますが,結構好きなドライブルート。
この日は写真のとおり晴天で,峠道の雪も融けていて走りやすかったです。
途中,「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山の美しい稜線もはっきり見えました。

110404_2.jpg

ところで,水を汲みに行くのに古いセダンっていうのはどうかと思いますが,TACKには営業車としても最大限はたらいてもらってます。苦笑
今回はポリタンク20Lを9個と10Lを1個で,合計190L。
もし全部トランクに入れるとこんな感じになります。

110404_3.jpg

加重が後ろにかかり過ぎてエライことに。
タイヤのロードインデックス確認するとかいう以前に,NGなのは一目瞭然です。爆笑

110404_4.jpg 110404_5.jpg

実際はタンクを座席に分散して積んだので支障ありませんでしたが,トランクってさほど積めないですよね。
同じ240でもエステートだともっと余裕あるのかな?

というか,営業車あてて欲しいな...苦笑

SHARE

-7 Comments

まぁ。。 says..."やっと。やっと。やっと。"
やっとの初コメです・・車のことはさっぱりわかりませんが、トランクにポリタンクの画オモシロ過ぎです(笑)
2011.04.06 23:10 | URL | #- [edit]
シュウ says..."Re: やっと。やっと。やっと。"
ど~も!
”ひたかくし”だったけど,大丈夫ですか?笑
これからちょいちょいチェックさせてもらいます。笑
2011.04.07 09:16 | URL | #MklatxYg [edit]
Aun says...""
先日はドモでした。
京極の吹きだし湧水…義父も1ヶ月に一度のペースで汲みに行っています。
もう、1BOXに満載で…笑)
因みに…エステートは後部座席を倒すとラゲッジスペースが広くなるのはもちろん、前席側に荷物を積むとバランスが良くなるのかハンドリングが安定します。これはボルボに限らずBMWの時もそうでした。
そろそろエステートにしますか? 笑)
2011.04.09 00:35 | URL | #qwOj4Czw [edit]
シュウ says..."Re: 3. Aun さん"
やっぱりエステート良いですよね。
ハッチバックも便利そうだし。
多分,子どもも喜びます。

地味に「乗り換えたい」モードです。笑
2011.04.09 21:05 | URL | #MklatxYg [edit]
aun says...""
おおぉぉ~
換えましょう!
乗り換えましょう!

春だし・・笑)
2011.04.09 23:11 | URL | #qwOj4Czw [edit]
yosi says..."沈んでますねえ"
随分とかわいそうなくらい沈んでますね。
ドライバー以外に3人載った位と同じでしょうから、
積む場所によって変わるもんですねえ。
2011.04.10 22:17 | URL | #- [edit]
シュウ says..."Re: 沈んでますねえ"
ためしにこの状態で少し走ってみたところ,明らかにオーバーステアで,ちょっとした段差でマッドフラップ干渉,タイヤも危険そうでしたし,なによりショックが逝ってしまいそうでした。笑
乗用車には積載量の制限はなかったと思いますが,ロードインデックスは無視したとしても,ノーマルの足回りならせいぜい400kgで限界って感じですね。
2011.04.11 21:03 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/314-c2b04723
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。