VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

不可解なパワーウインド

3   0

111103_2_01.jpg

CLASSICは全席パワーウインド仕様です。
納車時に運転席側のスイッチ不良で助手席の窓が開閉できないというトラブルはありましたが,これは単なる接触不良で解決済み。
それ以外,パワーウインドの不具合は特にありませんでした。

ところが,前記事のショートトリップ中に不可解なトラブルが起きました。
運転席の窓を上げるスイッチが突然反応しなくなったのです。

<症状>
 ・ スイッチを押しても運転席の窓が上がらない(ただし,下がる方は問題なし)
 ・ これまで不具合をうかがわせる症状(上がりにくい,止まるなど)はなかった
 ・ その他の窓の開閉にかかるスイッチはすべて問題なし

症状から,ヒューズの可能性は低そうです。
それに下がってはいるのでモーターが原因でもなさそう。
スイッチの接触不良か断線が原因のようです。

そこで,スイッチパネルをドアから外し,運転席側スイッチのコネクターと助手席側スイッチのコネクターを差し替えてみました。
すると...

<症状>
 ・ 助手席側スイッチの操作で,運転席の窓はきちんと開閉するようになった
 ・ 運転席側スイッチの操作で,助手席の窓が上がらなくなった(下がる方は問題なし)
 ・ この時,助手席ドアについているスイッチの操作でも助手席の窓が上がらなくなった(下がる方は問題なし)

断線なら「上がらない」という症状は運転席の窓だけに出るはずなので,この可能性はなくなりました。
ということはスイッチの不具合のように思えますが,これまで接触不良を疑わせる症状は出ていませんし,コネクターを差し替えたとき助手席ドアのスイッチでも助手席の窓が上がらなくなるという症状は理解できません。
とりあえず,運転席側スイッチのコネクターの接点にコンタクトスプレーをしてみましたが変化なし。
多分スイッチが原因なんでしょうが,どうしようもないのでこのときはあきらめました。

そのまま数日間が経過。
ふとaunさんがかつて同じようなトラブルがあったと話していたのを思い出し,さっそく聞いてみたところ「エンジンのリスタートを繰り返しているうちに回復した」とのこと。
あれから何日か経って,その間エンジンの始動・停止は何度もしているので,ひょっとすると!?

淡い期待を抱きつつ,エンジンを掛けて運転席の窓を下げ,おもむろに「閉」スイッチを押してみると...おぉ上がる!!
何度か試してみても問題なしです。
結局は原因不明のままですが,そんなもんだと思うことにします。

aunさん,ありがとう。

SHARE

-3 Comments

ルーズショルダー says...""
確かスイッチは簡単に分解できて掃除すれば治りますよ。
91’と同じであればの話なんですけど。

うすら覚えですがスィッチをカプラーから外し、スイッチ本体ははめ込みで止まってるだけなので分解してみると、ひらがなの「く」の字みたいな金属部品とベアリングみたいなビービー弾みたいなのが出てきます。それと接点がカーボンで黒くなってると思いますのできれいに磨いて元通り組み立てて完治しました。
2011.11.03 18:12 | URL | #SAu5W79E [edit]
シュウ says..."Re: 1. ルーズショルダー さん"
貴重な情報ありがとうございます!
その後はとりあえず問題なく作動していますが,またおかしくなるようなら分解掃除してみます。
下がらないのはまだ良いとしても,上がらなくなる(しかも,前兆なしに突然)っていうのは結構困ります。苦笑
2011.11.05 11:45 | URL | #MklatxYg [edit]
aun says...""
きっと..愛情が伝わったんだと思うよ..笑)
2011.11.08 21:22 | URL | #qwOj4Czw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/343-05eef016
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。