VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

第1回じゃがグランプリ

2   0

12月18日(日),JR新川駅前の居酒屋『じゃが』にて,「第1回じゃがグランプリ」が秘密裏に開催されました。

= = = = = = = = = =

『じゃが』
北海道札幌市北区新川4条1丁目3-8(JR「新川駅」前)
TEL: 011-214-1719

= = = = = = = = = =

111222_1_01.jpg

「じゃがインターナショナルサーキット」3周の総当たり戦で行われた第1回大会。
その記念すべきウイナーは...「Scuderia HARRARI(スクーデリア・ハラーリ)」(写真中央)でした。
圧倒的なスピードと抜群の安定感で,フリー走行から他を寄せつけず,ポール・トゥ・ウィンの完全勝利を果たした「ハラーリ」。
レース後,チームオーナーのD.ハラーリ氏は「完璧な週末だった。第1回大会優勝という栄光をつかめたのも,早朝から深夜まで一丸となって働いてくれた優秀なスタッフたちのおかげだ。チームの全員に感謝したい。次戦も厳しい争いなるだろうが,『スクーデリア・ハラーリ』はこれからもチャレンジングなアップデートを続けていくつもりだ。ただ,今は勝利のシャンパンをスタッフたちと思いきり楽みたいね!」と語りました。

2位は,ホームグランプとなった「じゃがレーシング」(写真奥)。
スムーズなコーナリングでマシンの完成度の高さを示しましたが,レース直前にエンジントラブルに見舞われスピード不足に苦しむなど,ややストレスのたまる初戦となりました。
しかし,マシントラブルを抱えつつも2位という結果は,チームとしての底力を見せつけた格好。
ブラックカーボンのシルエットマシンが今後のレースでは台風の目となりそうです。

我が「VOLOTACK GP」は決勝でコースアウトし,無念のリタイア&ノーポイントとなりました。
スピードはあるものの,終始ダウンフォース不足に苦しみ,セッティングを出せないまま週末を終えました。
チームとしての総合力が試される「じゃがグランプリ」において,今後どれだけコンペティティブな走りを見せられるか真価が問われます。

...ということで,第1回大会の無残な結果を踏まえて,さっそく次戦に向けたアップデートを投入です。

111222_1_02.jpg

前後のバンパーはFRPプレート2枚ずつで強度を上げ,課題である挙動の安定化策としてリアにヘビーダンパーを装備。
フロントローラーは13㎜のベアリングローラーを左右2枚ずつにし,さらにコーナーでのオーバースピードを解消するためにローラー角度を調整しました。
これでかなり安定すると思われますが,サーキットでテストするまではなんとも言えず心配...苦笑

次回は完走するぞっ!!

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/350-39b76c6d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。