VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2012年春の集中整備③ ウォーターポンプ交換

0   0

つづけてウォーターポンプを交換します。
ポンプ本体はTACKからの移植部品。
2010年3月に交換したものです。
>>> 「2010年春の集中整備② ウォーターポンプ交換&シャフトシール交換(3点)」 (2010/03/20)

120429_2_01.jpg

ガスケットとOリング(大/小)はipdで調達したものです。
キットで売っているのがありがたい。

120429_2_05.jpg

移植するポンプ(左)と外したポンプ(右)。
プーリーが付く回転部分の形状が違いました。
外した方はその動きがやけに渋くなっており,寿命だったようです。

120429_2_02.jpg

社外品のガスケットは厚紙のような素材で,そのままでは漏れそうです。
液体ガスケットを塗って隙間をなくします。
この辺のパーツは本来は純正が良いですね。

120429_2_03.jpg

240の場合,このウォーターポンプの固定がなかなか厄介なんです。
コツを押さえないと,せっかく固定してもまたお漏らしします。
aunさんもかつて苦労されていました。
>>> 「thaw|ウォーターポンプ攻略編・・」

固定箇所のうち下写真ので示した2箇所については,穴に稼動域が設定されています。
この余地を上手く使って,Oリング(下写真)がきちんと密着するように固定していく必要があります。
なので,まず動かないの位置を決めてしまい,それからポンプを左右交互に持ち上げつつを固定します。
Oリングが所定の位置できちんと密着していればOKです。
持ち上げるのも力仕事なので,二人で作業すると良いと思います。

120429_2_04.jpg

240の場合,水漏れはほとんど持病です。
多少漏れるくらいは気にしなくても良いのかもしれませんが,タイミングベルトの交換に合わせてウォーターポンプも交換するのが正解だと思います。

現時点で漏れは完全に止まっています。
交換成功でした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]  ¥497 (*送料を除く)
 ・ ウォーターポンプ ¥0 (*TACKより移植)
 ・ ウォーターポンプガスケット&シールセット $6.10[¥497]

[整備日(2012/04/28)現在の走行距離]  212,935km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/363-e1311c87
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。