VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2012年春の集中整備④ サーモスタット交換

0   0

水を抜いたついでにサーモスタットも交換です。
だいぶ前に買ってあったものですが,特に不具合がなかったので交換せずにいました。
>>> 「ipdのすゝめ」 (2011/10/25)

交換はケースをエンジンブロックから外して,中のサーモを入れ替えるだけ。
とっても簡単です。
今回組み付けるサーモは88℃開放仕様。
古い方は車の入れ替えの際にTACKから移植したものですが,ということは……5年も前に交換したやつなんですね。(苦笑)
>>> 「タイミングベルト,ウォーターポンプ,サーモスタット交換」 (2007/01/13)

[新/旧]
120429_3_01.jpg

ケースに入れる際,空気穴の位置には注意が必要です。
LLCで空気穴がふさがれないよう,穴の位置が上にくるようにケースに入れます。
下写真のが空気穴。
右の写真はケースに入れたところですが,だいたいこの辺で良いと思います。

120429_3_02.jpg 120429_3_03.jpg

交換しても変化を感じることはありません。(笑)
ただこれも消耗品なので,夏を前に交換できて良かったです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]  ¥875 (*送料を除く)
 ・ サーモスタット(88℃開放)&シール $11.25[¥875]

[整備日(2012/04/28)現在の走行距離]  212,935km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/364-a787b328
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。