VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

余市~黒松内ショートトリップ

0   0

お盆休みの8月16日,ささやかな家族サービスということで余市と黒松内に行ってきました。
当日は雨でしたが,スケジュールの都合で16日しか時間が取れなかったので,とりあえず行ってみるか的に出発。

朝9時に札幌を出発して,まずは小樽から余市へ向かいます。
目的は余市の「山本観光果樹園」。
ラッキーなことに雨は少しずつ小降りになってきたので,なんとかフルーツ狩りができそうです。

120817_1_01.jpg

「山本観光果樹園」
>>> http://www.fruits-yamamoto.net/
・食べ放題コース 大人1,050円/小学生840円

時季的に,桃とブルーベリーとプラムの食べ放題が楽しめます。
時間無制限で一人1,050円は安い!

120817_1_02.jpg

受付で料金を支払い,簡単な説明を受けます。
子供たちは合羽と長靴で完全武装。

120817_1_03.jpg 120817_1_04.jpg

どれもおいしかったのですが,やっぱり桃が一番!
めちゃくちゃ甘くておいしかったです。
桃は時期が短いので,良いタイミングでした。

120817_1_06.jpg 桃

120817_1_05.jpg ブルーベリー

120817_1_07.jpg プラム

時おり小雨の降るなか約1時間。
十分に元はとったと思います。(笑)

少し身体も冷えたので,途中の「きのこ王国」(仁木店)で昼にしました。
「きのこ汁」の看板がそそります。

120817_1_08.jpg

店内の食事スペースには屋台もあって,なんだか面白い。
昼時とあって結構な賑わいです。

120817_1_09.jpg 120817_1_10.jpg

きのこカレー(680円)ときのこ汁(100円)を注文。
どちらもボリュームがあって,きのこ三昧のランチを堪能しました。

120817_1_11.jpg

仁木町からは国道276号で共和町,そこから道道877号~604号~268号と山道を抜けて蘭越町へ。
途中きつねに遭遇したりして。

120817_1_12.jpg

蘭越からは国道5号で黒松内町へ向かいます。

黒松内町は「ブナ北限の里」と言われ,天然記念物のブナ林で有名です。
天気が良ければトレッキングが楽しめます。

それから,添別川の化石床と呼ばれるポイントでは貝化石採集なんかもできるそうで,ポイントを探して行ってみたのですが,前日からの雨で増水しており川には入れませんでした。
子供たちには一番のアクティビティだったんですけどね。

仕方ないので,ちょっと早めでしたが黒松内温泉「ぶなの森」へ。
ブナ林のすぐ手前にあるすごくきれいな温泉施設です。

黒松内温泉「ぶなの森」
>>> http://www.kuromatsunai.com/bunanomori/index.html
・入浴料 大人500円/小学生250円

120817_1_13.jpg 120817_1_14.jpg

温泉はもちろんのこと,有料の岩盤浴や無料の幼児図書室なんかも完備されていて充実した施設になっています。
黒松内町は自然の豊かな町ですが,道の駅(トワ・ヴェール・ドゥ)や温泉など公共施設は洗練された印象があります。

温泉を出るとちょうど日が落ちる時刻。
お盆を過ぎると,北海道は急に日が短くなりますね。
帰りはニセコから喜茂別~中山峠経由で札幌に戻りました。

この日はおよそ350kmを走行しました。
日帰りには丁度良い距離だったと思います。
子供たちも女性陣も満足のようでしたし,黒松内が気に入ったのでまた行きたいと思います。

120817_1_15.jpg

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[現在の走行距離]  216,580km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/380-74109c68
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。