VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

マフラー補修

0   0

数週間前から排気漏れの音がしてました。
ここのところ週末になると天気が悪いので手をつけずにいましたが,この連休中にはなんとかしようとようやく重い腰をあげました。

120916_1_01.jpg

まずは場所の特定から。
潜ってみると,フロントマフラーの前側の付け根部分に1cmほどの穴が開いていました。

120916_1_02.jpg 120916_1_03.jpg

まずはワイヤーブラシとサンドペーペーで錆を落とします。
腐食した金属がボロボロと落ちます。
穴の周辺も結構広い範囲で鉄が薄くなっていました。

120916_1_04.jpg

ホルツのマフラー補修用パテ。
ジョイント用の補強金具がセットになったものを調達しましたが,金具は太さが合わず結局使いませんでした。

120916_1_07.jpg

パテで穴を埋めます。
説明書にもあるとおり,穴には中に押し込むようにして盛っていきます。
穴の周囲やジョイント部分にもぐるっと塗っていきます。

120916_1_05.jpg

これで一日乾燥させるのですが,時間短縮のためにエンジンをかけます。
表面は割にすぐ乾くので,念のために上からさらにパテを盛りました。
排気漏れのないことをチェックして完了です。

120916_1_06.jpg

音は静かになりました。
ただ,至るところが腐食しているので,またどこかで穴が開くかも。
マイナートラブルとメンテナンスとの追いかけっこです。(苦笑)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]
 ・ Holts|マフラー用パテ&補修材セット ¥1,280

[現在の走行距離]  217,494km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/384-5cd837c2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。