VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

スイッチライト・バルブ交換

0   0

ONにしてもライトが点かないスイッチがあったので,バルブをチェック&交換することにしました。

ライトが点灯しないスイッチは...

 ・ リアフォグ
 ・ エアコン
 ・ シートヒーター(運転席側)

バラしてみると,案の定バルブが切れていました。

060913_1.jpg

ソケット一体型かと思いましたが,オーナーズマニュアルの図を見るかぎり分離するようです。
力まかせに引っ張ったところスポっと抜けました。
パワープレイは最後の手段と考えているので,こんなことでもちょっとドキドキする僕...笑
ソケットはそのまま使用することにして,バルブだけ新品に交換です。
バルブは純正パーツをDラーで購入。
380円/1個(税別)でした。

060913_2.jpg

ちなみに,写真では素手でバルブに触れていますが,それはすでに死んだバルブだからであって,本当はNG。
ご存知のとおり,バルブ内はフィラメントの熱でものすごい高温になります。
ガラス部に油分が付着していると,油膜のついた部分だけがその周辺よりも熱を吸収しやすくなるため,ガラスに温度ムラができて耐久性が落ち,結果,バルブの寿命を短くすることになります。
ですから電球交換で新品を触るときは,かならず布手袋をしましょう。
もっとも,このスイッチライトのバルブはそれほど高温にはならない上,バルブの形状からいってもかなりの耐久性をもっていると思われるので,さほど気にする必要はないかも...苦笑

さて,交換後はちゃんと点灯するようになりました。
スイッチライトなんかどうでもいいようなもんですが,ちゃんと機能すると嬉しくなりますね!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用]
 ・ 純正バルブ(No.989800-0) @3 ¥1,197

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/39-b2b9a9bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。