VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

運転席ドアウインドウ修理 (2013/4/13)

0   0

昨年のクリスマス頃から,運転席のパワーウインドウが下がらなくなっていました。
突然不動になり(全閉でよかった!),スイッチを分解清掃してみたものの改善せず。
モーターかレギュレーターが原因とみて,暖かくなるまで放置することにしました。

場所と道具を借りに(一応自力でやるつもり!)アマゾンさんへ行ったのですが,結局社長に全部やってもらっちゃいました(苦笑

ドアの内張りを剥がします。
レギュレーターを取り出すのにはドアの中でモーターを切り離す必要があります(ボルト3点)。
外すときは良いとしても,組み付けが面倒ですね。

130414_03_01.jpg

さて,レギュレーターを取り出してみると,ギアの部分に古いグリスと汚れがベットリ。
しかもそこに小さなキャップのようなプラスチックが咬んでいました。
どうやらこれが原因だったようです。
ちなみにモーターは問題ありませんでした。

130414_03_02.jpg 130414_03_03.jpg

ギアは汚れをきれいに落としてから再度グリスアップ。
レギュレーターアームが動くレール部分も動きが渋かったので556してもらいました。
組み付け後はもちろんちゃんと上下しています。

運転席の窓が開かないって想像以上に不便です(笑
これから駐車券取るときに恥ずかしい思いをしなくてすむのは,正直かなり嬉しいです(笑

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[現在の走行距離]  222,952km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/398-e2b43529
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。