VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

セリカGTV?

4   0

こんなの発見!
しかも,ここ○○法務局の駐車場です。笑

060930.jpg

セリカかな...っと思うのですが,どうでしょう?
フロントグリルに輝く「GTV」のプレート以外,メーカー・車種などを表示したものはありませんでした。
詳しい方,教えてください!

艶っぽい旧車など見かけたら,またアップしていきます。

SHARE

-4 Comments

ぼけレンガ says...""
 はじめてコメントします。シュウさんとは何度か・・・。
 この車、懐かしいですね。たぶん、76年以降のセリカHB(ハッチバック)の2000GTVだと思います(あんまり自信ありません)。あの頃は、グレードが「ST」「GTV」「GT」なんかあって、先輩のは「ST」だったので、エンブレムをはずしてたナー。バックは引張って入れてたような。
 セリカは初代A20系の初期が良かった。この写真はA20系後期の6マイルバンパーとか言うアメリカ仕様のショックダンパー付の出っ歯になってしまったのであんまり好きくない。セリカの初期だるま(1600GT)の頃が、「安全なんか関係ない!かっちょよけりゃいいギャ!(名古屋だぎゃ)」と、ボディに張り付くメッキのようなバンパー。今では死語になった「スペシャリティ」などと言うくすぐったい呼び方が似合っていた。エンジンも「2TG」(ツーテジー)なていってヤマハ製で、ボンネット開けるとツイイカムの羊羹が2本ドーン、羊羹にプラグコードが4本ブス、ソレックスが魚籠のようにゴアー・・・音、空気吸ってる、ガソリンと混ざってるって、ほんと良かった。エンジンがどのようにして回るのか、指で燃料の行方をたどることができる先輩がすごい人に見えた。
 240も初期段階からダンパー付きだったからアメリカを意識してたんかナー。丸目の240系にも同じようにバンパーが出たやつあるけど、240だとなんともなじんでいる感じだよねー。
 それでも、このセリカも10年以上がんばっているんだと思うとうれしくなります。私もシュウさんのように気になる車を見つけたらバシバシ撮ろうとおもいます。
2006.10.03 22:10 | URL | #- [edit]
シュウ says...""
ぼけレンガさん,こんばんは!
さっそくのコメントありがとうございます!

やっぱりセリカですか~。
「だるま」セリカのイメージはあったんですが,バンパーのカタチが違ったので自信ありませんでした。
黒とメッキのシルバーのコントラストがなんともスパルタンでオトコっぽいですよね。

ぼけレンガさん同様,「大事にされてるんだなぁ~」と思うとなんだか微笑ましい気持ちになります。
とくに北海道は冬が長いので,70年代のクルマとなると夏のいい時期しか乗れないでしょうから,経済的なこと考えちゃうと相当な覚悟がないと維持できないですよね。(苦笑)
ちらっと見たところ,乗っていたのは30代の男性でした。
「きっと独身なんだろ~な~」などとうらやましく思ったりして...(笑)

240とはコンセプトからなにからまったく異質のクルマですが,それでも「主張のあるクルマ」には相応の魅力を感じます。
事故などに巻き込まれず長生きして欲しいものですね。
2006.10.04 21:33 | URL | #- [edit]
ロバ研兄 says..."たしか・・"
おもいっきりセリカですね・・
5マイルバンパー付きなので・・
最終型ですか?
2000しか無かったはず・・
エンジンは18R-GERだったな?
友人が高3の時、新車で買ったなー
2012.04.18 22:22 | URL | #sL72ForQ [edit]
シュウ says..."Re: たしか・・"
> 3. ロバ研兄 さん

コメントありがとうございます。
ずいぶん昔の記事でびっくりしました。笑

当時も現在も全然詳しくないのですが,現役なのが良いなと思って撮ったものです。
クルマは走ってなんぼだと個人的には思います。
2012.04.19 13:20 | URL | #MklatxYg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/42-f7e92c62
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。