VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

デアゴスティーニ

2   0

CM放映中の「週刊フェラーリRCC」が気になっています。笑
http://www.de-club.net/frc/

シャーシモデルは前年度バージョンの「F2004」。
デザインやデカールなど,M.シューマッハモデルを1:8スケールで忠実に再現しているそうです。
そして驚くべきは,2サイクルのグロー燃料エンジンを搭載しているということ!
フェラーリサウンドとはいかないまでも,通常のRCCのモーター音よりはずっとリアルでしょうね。
ディスプレイ用のABS樹脂製ボディと,走行用(RC用)のポリカーボネート製ボディの2パターンが用意されているのにも感心します。

しかし...問題はそのお値段。
週刊で,毎号1,290円。(ただし,創刊号は590円。)
サイトにシリーズ完成まで78号を予定しているとの情報が掲載されていましたので,予定どおりとすると...

(1,290円×77)+(590円×1)= 99,920円!

家族からの反対で,あえなく断念。
たしかに,この値段なら考えもんですよね。(^~^;

「そのうちトミカでも買ってやる」とのことです。

SHARE

-2 Comments

ぼけレンガ says...""
やっぱ「週刊フェラーリ」気になりますよねー。これ系は結構はまるんです。
以前「WORLD WEAPON」をNo,11まで買ってたら・・・ビデオがでることになっちゃったもんだからビデオも買って・・・。なんか、宗教的でやばいなーと気づた時にはすでに2万以上使ってしまてた。
その時は単身赴任中だったんで、毎週560円の出費はたいしたことはないと思っていたんだけど、あのやり方はないよなー。「LAND、SEA、AIR・・・」どのセクションも完成しないまんま残っちゃた(ま、ビデオは良かった)。

それにしても、世の中の「かみさん」というものは「男の夢」をあっさりと、しかも現実的に、バッサリと「打ち破るスベ」を心得ているもんなんでしょうか。
考えてみれば、240という「大きなおもちゃ」で遊んでいる我々の「かみさん」であれば、「打ち破るスベ」を持ち合わせるのはいたって自然なのかもしれないなー。
240買った時「これで車に関する夢が叶ったんだよネ!」って、優しく言ってくれたと思ったが、あの言葉の裏には「もう二度と車買わないよネ!」との優しさがあったとは、5回目の車検を取るときに気づきました。私は、「その優しさ」に応えなければならないと心に誓い、「死ぬまで、いや、死んでも乗ってやるー!」って言ったら・・・。

「リアシート倒したら棺桶入るネー」とはかみさんの弁・・・ (^_^;
2006.10.07 23:03 | URL | #- [edit]
シュウ says...""
おぉ...これは,他人事とは思えない...

人生における酸いと甘いとのすべてが家庭という箱庭に凝縮されてるんですね。
しかしながら,霊柩車にボルボとはなんという徹底した安全思考。
まぁ,RRを蹴ってボルボを選んでも罰はあたらなそうです。

ところで,僕はこの「週刊フェラーリ」が「週刊マクラーレン」とか「週刊ホンダ」だったら,最終的な金額を承知の上で定期購読していたと思います。
というのも,フェラーリは好きなんですが,ことF1に関しては,M.シューマッハが嫌い,J.トッドのが嫌い,ティボシが嫌い,なので,結果的にアンチ・フェラーリになっちゃうんですよね。
じつは「週刊フェラーリ」だったことが,購入をあきらめる一因だったんです。

ちなみに,ウチの嫁,マクラーレンのキミ・ライコネンの大ファンで,「キミちゃん,キミちゃん☆」とかいって応援してますから,「週刊マクラーレン」ならブルーフラッグが振られていたかも?笑
来シーズンは,キミちゃんフェラーリなんですけどねぇ...
2006.10.07 23:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/43-0e8dd3fe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。