VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

よろしくメカドック

4   0

『GT Roman』につづくお気に入りクルマ漫画第二弾。
次原隆二・作,『よろしくメカドック』です。

061019.jpg

『GT Roman』のような王道エンスー漫画とはちょっと違い,主に昭和50年代以降の国産車が主役で,その一般車をチューンしてバトルするという内容の漫画です。
ジャンプコミックから全12巻が発売されていて,やはり大手中古書店では1冊105円です。
もっとも,このコミックが出版された頃は「消費税」なんちゅうモノはなかったんですから,105円というのも癪に障りますが...

内容は大きく3部に分かれていて,1部が公道キャノンボール,2部がゼロヨン,最後3部がまた公道レースという構成。
登場するクルマは...セリカXX,サバンナRX7,フェアレディZ,ピアッツァ,ケンメリGTR,ソアラ,CRX,MR-2...などなど。
ここでは,セリカXXはニトロ積んじゃうし,ピアッツァは前後ツインエンジンだし,CRXはミッドシップ化しちゃうし,ZはAWDになります。笑

作者はもともと整備士を目指していたそうで,機関の解説などかなり詳細で勉強になります。
内容は荒唐無稽なところもありますが,チューンにピントを合わせているだけあって,クルマについては結構本格的です。
子供の頃この漫画を読んで,「男の子たるもの,クルマの1台や2台いじれねば!」と興奮したのを覚えています。

気になった方,見かけたらぜひ手にとってみてください。

SHARE

-4 Comments

hoshino says...""
シュウさん、はじめまして。
私は240セダンの姿に憧れていますが、93年のタックでは燃費はどれぐらいでしょうか?
また、国産車のようにロックアップ式のODでしょうか?
そして時速100km時のエンジン回転数はどれぐらいですか?
その他、240を運転したときの感想をお聞かせ下さい。
2006.10.23 22:59 | URL | #YZ3Kt2XE [edit]
シュウ says...""
hoshinoさん,はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

240の燃費ですが,高年式でも10年以上前のクルマですから,手の入れ具合でかなり個体差があるようです。
それから低年式の個体に比べて,TACKやCLASSICなどは比較的よくない印象です。
私のTACKで,平均7km/lほどでしょうか。
87年式のエステートに乗っていた友人の場合は,9~10km/lは走っていました。
ODはロックアップ式ではないはずです。
100km/hでの回転数は,2500rpm前後。 120km/hほどで3000rpmを超える感じです。
排気量は2310ccでL型4気筒としては理論上限界に近い設定です。
最近のV型に比べるとエンジン音は大きいですし,高回転までビンビン回るような感じではありません。
その分,低回転域でのトルクはそこそこあり,車重量も1.3tですから街乗りでの不自由は感じません。
見た目以上に小回りも利きます。
運転したときの個人的な感想ですが,ひとことでいえば「楽しい」でしょうか。笑
高速走ればうるさいし,古臭いし,内装もチャチだし...なにが良いのか分かりませんが,余分な機能がなくて安全に走ることだけに能力を特化させたクルマですから,的外れの期待をかけなければ決してドライバーを裏切らないクルマです。
走るための機械としては完成されたパッケージだと言えます。
メンテナンス性も良く,きちんと面倒を見てあげれば30万kmでも40万kmでも走ります。
それから,個人的にはドアを閉めたときの「バタン!」という重い音が好きで,国産にはない説得力を持っていると思います。
速く走らなくても,走ることの魅力は十分に味わえるはずです。
操作部のボタンやレバー,ペダルなどの設計ひとつひとつに安全性と機能性に基づく意味があって,例えば,冬のスウェーデン路を手袋をしたまま運転できるように,エアコンやライトなどの操作ノブは造作を大きく,はっきりとした操作感があるように作られているんだそうです。

長くなりましたが,240,ぜひお試しください!
とくにセダンは,ボディ剛性と居住性の点からもおすすめです。
2006.10.24 11:35 | URL | #- [edit]
hoshino says...""
お返事有り難うございます。
私は新車から91年式Toyotaのビスタ2000ディーゼルターボに乗っています。
OHVですがODのロックアップは時速70kmに達すると直結になり、幾分エンジン回転数が下がります。時速90kmで2000回転ほどです。
比較検討したとき
Toyota最高出力 91ps 4400rpm
Toyota最大トルク 19.4kg・m 2600rpm
Volvo240最高出力 115ps 5400rpm
Volvo240最大トルク 18.9kg・m 2750rpm
Toyota
第1速 2.810
第2速 1.549
第3速 1.000
第4速 0.706
後退 2.296
減速比
第1速 3.731
Volvo240
第1速 2.452
第2速 1.452
第3速 1.000
第4速 0.690
後退 2.212
減速比
第1速 3.727
スペック上では似たような車で、トルクではToyotaが優っていますが、高速は苦手です。足が代わりの希少のディーゼルですので、このまま所有しますが、姿の美しい93年の240の購入を検討しています。今、BENTLEYのサービスマニュアルを読んで勉強中です。
私もtackにしようかな?
2006.10.24 23:07 | URL | #YZ3Kt2XE [edit]
シュウ says...""
高速に関しては,240もNGです。(笑)
240の場合,製造開始から93年まで機関的にはほとんど変わっていないようですから,おそらく91年式のビスタの方がずっと進んだ設計になっているんでしょうね。
私も240の前は,93年式のコロナ・エクシヴ(1.8L)や92年式のブルーバード(1.8L)に乗っていましたが,それほど違いは感じませんでした。
発進からの加速は排気量で勝る240の方が優れていますが,省燃費性,高速安定性,静粛性,居住性ではエクシヴに軍配が上がります。
街中での取り回しについては,やや240の方が乗りやすい印象です。
とはいえ,排気量差を考えると,やはり5ナンバークラスの国産車の方がはるかに進歩的ですね。

私の場合,240の購入にあたっては普段の足として考えていましたので,最初から高年式狙いでいきました。
高年式は効果的なマイナーチェンジがなされていて,実際,93年式は正解だったと思います。
ちなみにTACKはベーシックモデルの廉価版ですが,革シートもいいななどと思ったりします。
2006.10.25 11:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/48-6da53ccf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。