VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ちょっと,う○こしてたんだよね。

4   0

ちょっと過激なこのセリフ,知ってます?

F1の2006年シーズンもついに終わり,結局シューマッハはチャンピオンを逃して引退となりました。
2度目のチャンピオンとなったアロンソをよそに,話題の中心はシューマッハの引退ばかり...。
しかし,シューマッハについては,F1史上に燦然と輝く戦績とはうらはらに,そのレーススタイルやスポーツマンシップが常に物議の的であったことは意外と知られていないかもしれません。
「疑惑」の域を出ない憶測も絡んでいるため,一概には評価できませんが,海外メディアではかなり問題視されていましたし,個人的にも首を傾げざるを得ないようなことが多々ありました。(なぜか,日本では記録だけが取り上げられるんですよね...)
チャンピオンシップを争っていた相手に対する妨害行為と思われるアクシデントが非常に多く,94年には当時ウイリアムズのデーモン・ヒルに接触,97年にもジャック・ビルヌーヴに故意に衝突して処罰を受けています。
今年のモナコでもアロンソの予選タイムアタック中,前を走っていたシューマッハが突然コース上でストップし,結局アロンソはアタックできず,ポールポジションはシューマッハが獲得しました。
そんなことがしょっちゅうあったためか,評論家のなかにはシューマッハを記録だけでセナやファンジオやジム・クラークと同等に扱うべきでないと批判する人もいますし,パドック内でも一部のドライバーからは良く思われていなかったようです。
ビルヌーヴやアロンソ,モントーヤなどは公然と批判しています。
おそらくその他にもシューマッハの引退を白い目で見ているドライバーはいるんだろうと思います。

ところで,今回のタイトルですが,最終戦のブラジルGPで引退するシューマッハがサッカー界の神様ペレから金のトロフィーを授与されるセレモニーがありましたが,そのセレモニーにドライバーとしては唯一参加しなかったキミ・ライコネンが,イギリスのメディアにそのことを指摘され言い放ったセリフです。
本当かどうか分かりませんが,生放送でのインタビューにもかかわらずこんな言い方をするくらいだからライコネンも「アンチ・シューミー」なのかも知れませんね。

061025.jpg 【キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)】

いずれにしても,個人的にもシューマッハはセナと同等に評価してはいけないドライバーだと思います。
デビュー以来見ていますが,とくに最近のシューマッハの「汚い」という印象は拭えません。
引退についても若手ドライバーたちの真のスピードに勝てないということが一番の原因になっているようですが,勝ち負けの要素の多くがチーム全体の力によるのがF1というスポーツですから,圧倒的に強いフェラーリに乗って勝てる間はやるけど,他が強くなってきて勝てなくなったから辞めますっていうのはどうでしょうね。
レースに勝つことが最大の目的ですから結果は大事ですが,それをどんな環境でどういうプロセスで記録してきたかということこそドライバーの魅力です。
だから,私にとってもシューマッハ引退のニュースなど「ちょっと,う○こしてたんだよね」程度の話題です。

お気を悪くされた方は,申し訳ありません。

SHARE

-4 Comments

ボルボスキー says...""
シュウさん、おばんです。
“ちょっと”と言えば、時節柄「チョットぉ!チョット、チョットぉ!!」のボラギノールじゃなくてセギノール。
札幌はまだ燃えてますか?
道産子のボルボスキー、勿論、“根っからのにわか”ファイターズファンです。
レギュラーシーズン終盤、プレーオフ、そして日本シリーズと、ボルボスキーも熱くなりました。そして、泣きました。
駒苫の夏の甲子園3年連続決勝進出・2連覇といい、最近の北海道はなまら凄いんじゃないかい。
2006.10.28 18:14 | URL | #ZLuNgEp. [edit]
シュウ says...""
ボルボスキーさん,おばんでした!
じつは日ハム優勝&新庄胴上げ~引退会見の真っ只中,私,身内に不幸があって本州にいました。(涙)
盛り上がりについていけないこともさることながら,優勝記念セールに参加できなかったのが無念でなりません。
そういえば,ヒルマンさんもボルボオーナーですよね。
「しんじられな~い」は今年の流行語大賞にノミネートです。
2006.10.29 21:30 | URL | #- [edit]
ボルボスキー says...""
シュウさん、おばんです。
> 身内に不幸があって本州にいました。(涙)
それはご愁傷様でした。
郷里が遠いと大変ですよね。

> そういえば,ヒルマンさんもボルボオーナーですよね。
“ヒルマン”だけに、いすゞ車かと思いましたが(ウソウソ)。
そうそう、XC70に乗ってらっしゃるんですよね。
ファイターズの選手はボルボ乗りが多いみたいですね。さすがに最近のモデルばかりでしょうけど、240に乗っていたらそれだけでファンになってしまいます。

でも、ヒルマン監督、来年はメジャーに戻られるようですね。
いつもヒルマン監督と行動を共にされている通訳の岩本賢一さんは旭川出身なんですよね。ヒルマン監督がいなくなると何だか寂しくなりますね。
2006.10.30 19:00 | URL | #ZLuNgEp. [edit]
シュウ says...""
ロッテ=バレンタインはできすぎですが,日ハム=ヒルマンも定着していただけに残念ですね。
にわかファンが多いのが北海道の悪いところですから,スター選手が消え,看板監督が消えると,来年以降の成績如何でコンサドーレの二の舞にもなりかねません。

それにしても,なぜ強いと応援する人が増えるんでしょうか?

蛇足ですが,日ハムのおかげもあって札幌ドームも順調なようです。
2006.10.30 20:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/49-2990a584
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。