VOLOTACK

ボルボ240の整備記録と日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

タイミングベルト,ウォーターポンプ,サーモスタット交換

0   0

旧年中からずっと予定していたタイベル交換。
ようやくやりました。笑

じつは,年明けからウォーターポンプ付近からLLCもれを発症していたTACK君。
タイミングベルトと合わせてウォーターポンプも交換することにしました。

LLCもれ。エグイ色ですねぇ。

070113_1.jpg

僕の場合,基本的には自己メンテを心がけていますが,それはあくまでも不要な出費を避けるため。
「あまりに簡単な日常整備をわざわざお金を出してやってもらう必要はなかろう。」というケチな発想からやっているに過ぎず,あくまで整備の専門知識・技能を持たない素人ですから,難しい整備はプロにお任せします。
ということで,普通ならDラー持込み...となることろですが,札幌近郊にお住まいのボルボ乗りの方に朗報。
ご紹介します,「アマゾン・モータース」さんです!

070113_2.jpg

『有限会社 AMAZON MOTORS』
札幌市北区新琴似7条15丁目7番20号
TEL: 011-766-3006
FAX: 011-766-3007

アマゾンさんは,ボルボを中心とした中古車販売の会社ですが,代表の山腰さんは元ボルボDラーの整備士ですから修理の技術も確かです。
豊富な経験と知識,確かな技術をお持ちなので,中古車購入の際やその後の整備には大変頼りになります。
しかも,整備についてはDラーよりもお安くやってくれちゃいますからこんなに嬉しいことはないですよね!
整備や部品調達についてご相談にも乗ってもらえますので,修理にお困りの方はぜひ相談してみてください。
特にFRには強いそうですよ。

さてさて,そんなアマゾンさんでタイベルとウォーターポンプを交換してもらい,ついでに昨年LLC交換の際に忘れていたサーモスタットも部品持込で交換してもらいました。
カムからのオイルもれなどはなかったので,整備はベルトとポンプの交換で完了(シールは未交換)。
サーモについても,交換前の水温計は8時付近を指していましたが,交換後はちゃんと9時位置まで上がりました。
やっぱりサボり気味だったんですね。
そのほかもひと通りチェックしてもらいましたが,やはりリア左のブレーキが気になるとのことでした。
リアのブレーキについては以前からOHを考えていたので,折をみてお願いすることにしました。

さてさて,タイベルについてはこれでひとまず安心ですが,それ以上にアマゾンさん(山腰さん)という心強い味方を得たことが何よりの収穫です。
じつは,はるか以前から山腰さんのことは存じ上げていたんですが,独立されていたのは知りませんでした。
これでTACKの寿命は確実に伸びそうです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

[今回の費用] ¥35,000(工賃含む)
 ・ タイミングベルト交換
 ・ ウォーターポンプ交換
 ・ サーモスタット交換(部品持込)
 ・ (LLC交換)

[現在の走行距離] 111,259km

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://volotack.blog69.fc2.com/tb.php/61-4ac727cc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。